スマートスピーカ×AI学習開始

スマートスピーカ×AI学習開始

きっかけ

ある日、なにか新たな分野の学習をしたいと思い、本屋に立ち寄りました。2018年の3月末でした。そこで、ある本に出会いました。私は本屋に行って時々表紙から面白そうと思い、中身をあまり見ずに本を買うことがあります。ネットで本を買う時は題名や分野が決まっているときです。本屋は新たな分野の発見がよくあるんですよね。へー、こんな本あるんだと。。。

で、発見した本は
「スマートスピーカー × AIプログラミング」です。

「スマートスピーカ」「AI」「Raspberry Pi」の3つのキーワードに興味を惹かれました。「スマートスピーカ」「AI」に関してはここ半年くらいでよく聞くワードかと思います。「Raspberry Pi」は5年前くらいから趣味でプログラムを組む人等から聞くワードかなと思っています。自分はどのキーワードに関しても元々興味深々でしたので中身をほぼ見ずに購入しました。ただ、興味はもっていたものの家にはPC2台とiPadしかありませんでした。そこで本を購入した次のタイミングでスマートスピーカを探す為、家電量販店に行きました。家電量販店には各種スマートスピーカがありましたが、自分の中ではGoogleHomeMini一択でした。理由はグーグル様とは日頃からandroidスマホでお世話になっていますし、androidアプリ開発でも親しみが沸くからです。

尚、スマートスピーカは他に主にAmazonとLineのものがあります。購入する際、色を黒か灰色で悩みました。現物を見たかったのですが、家電量販店では現物は見せて頂けませんでした。家電量販店の価値が、、、。大人の事情の為難しい課題かと思いますが、現物を見て買いたい主義の自分としては非常に残念でした。「スマートスピーカ」、「AI」の勉強はこんなきっかけで急に始まりました。

GoogleHomeMiniがやってきた

自分の部屋にグーグルホームがやってきた。電源を入れよし、準備完了。ってなると思ってました。そうなんです。スマートスピーカには画面がない為、設定はスマホアプリで行います。尚、iOSでもアプリありますのでそこは心配無用です。Wi-Fi等を設定することで使えるようになります。設定はスマホのWi-Fiの設定ができる人であれば5分くらいでできます。正直思ったのですが、ITに疎い人には難しいのではないかと思いました。PCセットアップやスマホセットアップサービスと同じようなサービスが流行りそうですね。ただ、設定さえクリアできればスマホよりも操作が簡単なので非常に便利なものと思っています。特に高齢者やスマホやPCの入力が苦手な人(私自身含む)にはお薦めできるようになっていくと思います。設定を完了した後、インターネットでどんなことできるか下記を参考にいろいろ試してみました。

Google Homeで出来る22の事と使い方・音声コマンド例のまとめ(4/3更新)

キシタクお薦め音声コマンドランキング

下記は自分がいいなと思った音声コマンドランキングです。

5位 Ok Google、ピカチュウに繋いで

ピカチュウと会話できます。本当にかわいい。

4位 Ok Google、〇○ってなに?

言葉の意味を教えてくれます。本を読んでいる時、インターネットの記事を見ている時様々な時に使えます。

3位 Ok Google、次の柏レイソルはいつ?

自分の好きなスポーツチームは柏レイソルですが、次の対戦相手や試合の日付が気になります。

2位 Ok Google、おはよう!

意外にこれは便利です。今日の天気、予定、興味があるニュースを流してくれます。

1位 Ok Google、音楽つけて!

音楽が流れます。適当に流しておきたい自分にとっては非常に便利ですね。

Raspberry Piがやってきた

GoogleHomeMiniと戯れが落ち着いたところで、「スマートスピーカー × AIプログラミング」を見始めます。そこで初めて気付きました。本のとおり全て行う為にはいろいろなものが必要です。Raspberry Pi、Amazon Echo、センサー等、、。ということでまずはRaspberry Pi KitをAmazonで購入しました。自分の家はHDMIで映るディスプレイがなかったので変換機も併せて購入しました。感想としては久しぶりにPCの基盤を見たのでわくわくしました。あとはわかってはいましたが、小さいです。Raspberry Pi とはなにかと言うと簡単に言うと小さなパソコン本体です。ディスプレイとマウス、キーボードを繋げればインターネットとかできます。価格も安価です。Raspberry Piは記憶によるとどこかの国で子供の教育用PCだったかと思います。小さい安いというところから趣味等の電子工作で使われていますね。記憶媒体はmicroSDです。microSDの中にOSを入れ起動し、各種設定を行います。「スマートスピーカー × AIプログラミング」のAppendixにも簡単ではありますが記載がありましたので私はそちらを見ながら設定しました。

まとめ

きっかけは急にやってきました。スマートスピーカ、AI、ラズベリパイ、wordPressの学習等がスタートしました。また、この本を購入したお陰でいろいろな分野に興味を持つようになりました。今後のブログでもう少し細かなことも記載していこうと思っていますので必要な情報があれば是非コメントでお申し付けください。

尚、「スマートスピーカー × AIプログラミング」は2018年3月20日初版です。購入したタイミングは3月28日でした。たまたま手に取った本ですが、なにか運命を感じました。