Google HomeでIFTTTを使用したシステム作ってみた

Google HomeでIFTTTを使用したシステム作ってみた

GoogleHomeMiniが来て初めて作ったシステム

来訪者受付

GoogleHomeで会社で使えそうな便利なもの作れないかなと考えていた時、来訪者受付システム的な来訪者の対応してくれるものがあったらちょっといいなと思い作ってみようと考えました。作る前にグーグルに聞いたところ、もう先駆者がいました。とはいえサイトを参考に勉強の為と考え作成しました。思っていたよりとても簡単で非常にびっくりしました。実際に使うにはもう1つ2つ工夫する必要があるかと思いますが素晴らしい。IFTTTというWebサービス同士で連携することができるWebサービスを使用して、Slackに連携します。世の中にはいろいろ便利なものがあるものです。

参考サイト Google Homeで受付システム作ってみた

 

薬記録

来訪者受付と同様な仕組を使って薬を飲み忘れないようにするものを作りました。これも先駆者がおりましたのでそちらを参考に作成してみました。ここでは薬を飲んだ時にGoogleHomeに伝えることでログを記録します。また、記録を定時チェックし、飲み忘れていた場合にIFTTTを経由しLINEへの通知と、「google-home-notifier」というnode.jsモジュールを経由してGoogle Homeに音声通知を行います。

参考サイト Google Home、IFTTT、Googleスプレッドシートを使って独自音声コマンドでログをとる(ついでにNode.jsやngrokやらも使ってLINEやGoogle Homeに通知する)

 

まとめ

2つのシステム以外にも同じ仕組みを使用して作業記録(ログ)を書くものを作りました。今回はIFTTTというものを初めて使いましたが、非常に便利ですね。色々な場面で役に立ちそうです。現在はTPK(徹底的にパクる)をしっかりと行い自分を成長させてきたいと思います。